ArtlistとEpidemic Soundはどっちがおすすめ?両方経験したVloggerが解説

MUSIC

(著作権)ロイヤリティフリー音楽サイトで、Artlist(アートリスト) かEpidemic Sound(エピデミックサウンド)どっちがいいか悩んでいる。趣味のVlogや動画編集の仕事にも使いたいけど、 

こういった疑問を持っている方は、是非当記事を参考にしてください。

動画編集やVlog制作を行う人は、著作権フリーの音楽サイト(ArtlistEpidemic Sound etc)を利用している方多いですね。

ArtlistEpidemic Sound著作権規約は、内容が少し異なります。

Artlistにも、Epidemic Soundにも、それぞれの良さがあるので、どちらが自分に合っているのか確認してみましょう!どちらもとも素晴らしいサービスに変わりはありません。

KOSEI
私は、現在東京と四国を行ったり来たりで映像製作者として活動しています。普段下記のような映像作品を製作しており、作品内ではオシャレでカッコいい雰囲気の音楽が必要となります。▶︎YouTube

以前、私は映像にセンスのいい感じの音楽を付け加える為に、Epidemic Soundを使用していましたが、現在はArtlistに乗り換えて、Artlistを愛用しています。

今回の記事は下記のような内容です。

ArtistとEpidemic Soundの比較(サービス、料金 etc)

▼使ってみた感想

結論、Artlistの方がオススメ

▼趣味程度ならEpidemic SoundでもOK

▼お得にArtlistを契約する方法

動画素材(テンプレート)をメインに(音楽・効果音もあり)をお探しの方には、Envato ElementsMotion Arrayもオススメなので、良かったら、下記記事を参考に!

Envato Elements(エンバトエレメンツ)とは?評判や使い方について【動画編集はテンプレで効率化】

【割引特典付】Motion Arrayとは?評判や料金・使い方について【動画編集はテンプレで効率化】

 ArtistとEpidemic Soundの比較(経験者の感想)

KOSEI
これからロイヤリティフリーの音楽サイトを契約したい方々にとって、料金プランやサービスの内容、評判は気になるポイントですよね?

下記に詳しくサービスの内容や料金を解説します。

Artlist(アートリスト)について

Artlist 公式HP参照:https://artlist.io/

Artlist(アートリスト)とは、イスラエル発祥の今ノリに乗っているロイヤリティフリー音源サイトで、年額制(199ドル/年)でオシャレで超カッコいい楽曲や効果音が使い放題になるサービスです。

YouTubeのCMでもよく下記のようなお洒落なCMが流れていますよね。

現在では、18,000曲以上のおしゃれでカッコいい楽曲にアクセス可能。今風のオシャレなアーティスト達による楽曲が豊富に揃っているので、若い人にも特におすすめです。

また、SFXと呼ばれる効果音は、映画でそのまま使えるレベルの素材が沢山揃っています。

Artlistの大きな特徴は、Music & SFX  Pro プランを選ぶと、自分のコンテンツ以外のクライアントワーク(商用利用)で楽曲を使用してもOKな点です。

「自分のコンテンツでのみしか楽曲を使用しない」という方には、Music & SFX Social プランも用意されています。

KOSEI
ちなみに私の場合、自分の作品だけではなく、クライアントワークで楽曲を使用することも多いので、2年以上Artlist(アートリスト)Music & SFX  Pro プランを利用し続けています。

>>Artlistに関する詳しい記事はこちら

Artlist おすすめ!月額料金 商用ライセンスは? 使用歴2年の感想 【2ヶ月無料特典付き】

Epidemic Sound(エピデミックサウンド)について

Epidemic Sound公式HP参照: https://epidemicsound.jp

Epidemic Sound(エピデミックサウンド)とは、スウェーデン発祥のロイヤリティフリー音源サイトで、カッコいい楽曲や効果音などが、月額15ドル/(個人利用のみ)、月額49ドル商用利用可能)で使い放題になるサービスです。

30,000曲以上のオシャレな楽曲や60,000以上の効果音にアクセス可能です。

Artlistに並び、世界中で多くのクリエイターが使用している超有名なロイヤリティフリー音源サイトです。

KOSEI
私は以前、個人利用の月額15ドルのプランを利用していました!実はこのプラン2年前は月払いプランのみでした。。現在は年払いだと月額9ドルになっていて、値下げしてるようですね!。。Artlistへの対抗としての値下げなのかもしれません(笑)

Epidemic Soundは、月額15ドルのプランだと、自分のコンテンツ以外には利用できない点が注意ですが、30日間の無料期間などがあり、趣味のみで映像制作等をする方に最適だと思います!

 

>Epidemic Sound公式HPはコチラ 

✔︎料金プランや楽曲数、著作権規約の比較

下記は、ArtlistEpidemic Soundをわかりやすくグラフで比較しています。

Artlist Epidemic Sound
オーナー国 イスラエル スウェーデン
創業年 2015 2009
料金
楽曲数 18,000以上 35,000以上
効果音 非公開 90,000以上
使いやすさ
ライセンス(著作権フリー)
評判
返金保証 あり なし
将来への期待性

 

下記は、各料金プランです。

料金プランについて

Artlist(アートリスト)

Artlist 公式HP参照:https://artlist.io/

現在Artlistには、複数のプランがあります。

プラン 価格 特徴
Music & SFX Social 14.99ドル(月払い)
119.88ドル(年払い)=9.99ドル/月
YouTube、Facebook、Instagram、Twitch、Podcast、TikTokなどで使用可能。クライトワークしない個人のクリエイター向け。
Music & SFX  Pro Music&SFX(効果音) 199ドル/年(=16.60ドル/月) 各SNSはもちろん、商用利用やテレビ用に使用してもOK。クライアントワークで使用する方向きのプラン。最もおすすめのプランです。
Music & SFX Team 338ドル/年 チーム(複数人)で契約したい方向け。各SNSはもちろん、商用利用やテレビ用に使用してもOK。
Enterprise Artlistへ問い合わせ 大企業等の大規模向けのプラン

※当記事の内容は執筆時点での内容です。今後のポリシー変更に伴い、サービスの内容や価格等が異なる可能性がございますので、最新の情報は各公式HPでご確認をお願いいたします。

KOSEI
商用利用(ロイヤリティフリー)という点がArtlistの強みなので、私は断然Music & SFX  Proのプランをおすすめします。(年払いしかできないという点は、購入を迷うポイントになる方もいるかもですね。。)

「個人のYouTube作品用でしか使わないし、月額払いがいい」という方には、Music & SFX Socialでもいいかもですね!

以前は、音楽と効果音を別々にサブスクするプランがありましたが、現在は音楽と効果音もセットになったプランに統一されており、以前の音楽のみの価格と変わらないので、今登録する方は、Music & SFX  Proのプラン(年間199ドル)がお得に登録できるので、羨ましいです!

 

下記のリンクからサブスクすると、12ヶ月間(1年間)と同じサブスク料金で14ヶ月間のサブスクが可能になります。

実質2ヶ月無料なので、是非有効活用してくださいね!(※2ヶ月間の無料トライアルではなく、2ヶ月間分、通常のサブスクより延長され お得になるという認識です。)

※今後のArtlistのポリシー変更に伴い、特典が無効になる可能性がございますので、ご注意ください。

また、現在はArtlistで無料体験(Start Free Now)もできるようになりました。無料会員だとウォータマーク入りの楽曲や映像素材がダウンロード可能です。

ただし、楽曲にはArtlist. ioというボイスが入っていたり、映像素材には中心にロゴが入っていたりと、実際の制作活動では使用ができない仕様になっています。あくまで、Artlistの操作性や使用感を確認できる くらいに思っていた方が良さそうですね!とりあえず、使ってみたい!という人には、無料体験があるのは嬉しいですね!

 

Epidemic Sound(エピデミックサウンド)

Epidemic Sound公式HP参照: https://epidemicsound.jp

プラン 価格 特徴
Personal 15ドル/月 (9ドル/月-年払い時) 個人利用のみ
Commercial 49ドル/月 (19ドル/月-年払い時) 商用利用可(ただし色々規定あり)
Enterprise 問い合わせで確認

Epidemic Soundは、最近 月払い、年払いからプランを選択できるようになり、さらに(Commercial)商用利用可能プランも追加されました。

KOSEI
私は以前、(Personal)個人利用の月額15$(月払い)のプランを利用していました。基本的にYouTubeやインスタなどの自分のコンテンツのみで発信する人向けのプランでした。

Youtubeの広告収益を得ることは可能ですが、他人のコンテンツには楽曲を使用できません。

Commercial プラン(商用利用可能)だと、年払いだと 19ドル/月、月払いだと49ドル/月

ちなみにEpidemic SoundCommercial プランArtlistMusic & SFX  Proと同位置にありますが、少々内容が異なっている様ですの注意が必要です。

Artlistはかなり自由度が高いロイヤリティフリーサイトなので、クライアントワークでも基本的に心配無用ですが、Epidemic Soundの場合、Commercial プランでもクライアントワークに使用する場合、コピーライトを外すための申請が必要だったりと、少々面倒臭い作業があります。

 

Artlistが断然オススメ!(特に映像クリエイターや動画編集者)

KOSEI
結論、映像制作の仕事をしている私が忖度なしで述べるとすれば、Artlistが断然オススメかなという印象です。

私はArtlistEpidemic Soundの両方を使用しましたが、

著作権規約の自由度から、特に、仕事で動画編集や映像制作をしている人には、断然Artlistがオススメです。

せっかく、映像制作の仕事を頂けたのに、間違ってEpidemic Soundの楽曲を利用してしまい、著作権違反の申立をされたり、そもそも仕事ができない、、みたいな、、こういった損失は避けたいところです。

この点、Artlistは、Creator Proプランを選んでおけば、自分のコンテンツやSNS、クライアントワーク、結婚式のBGM、テレビCMなど、幅広く利用が許可されているので、基本的に心配無用。

音楽の楽曲数も、今でこそ、Epidemic Soundの方がまだ多いのですが、Artlistも十分な楽曲数があり、これからもドンドン増えていきます。

また、音楽のオシャレさは、最近Artlistがアツいです。

Artlistを使用していて、1度気になったのが 自分がクライアントワークで使用した楽曲が偶然他の映像クリエイターの作品で使用されていて、被ってしまうケースです。

こういったことは滅多にないですし、別に音楽が被っても直接的に問題は何もないのですが、Artlistが人気な故、「音楽が被っていた!・・・」みたいなケースは今後起こりうる可能性はあります。なので、そういった点に神経質な人は、もっとマイナーな音楽提供サービスが向いているかもしれません。

とはいえ、20,000曲近くの楽曲があるので、確率的には低いですね!

 

趣味の映像制作には、Epidemic Soundで十分!

ここまでArtlistをオススメしましたが、個人の趣味やVlogのみで楽曲使用する場合は、Epidemic Soundでも十分です!

費用をできる限り、抑えたいという人は、Epidemic Soundだと無料期間でお試しもできるのでオススメです。

KOSEI
月額15$でオシャレな楽曲や効果音が使い放題になるので、コスパ最高ですよね。

ただし、Personal プラン(個人利用)の15$/月プラン(年払い 9ドル/月)の場合、他人のコンテンツには利用できないので、必ず注意してくださいね!

 

今ならArtlistをお得に契約できる!(2ヶ月分が無料に)

Artlist 公式HP参照:https://artlist.io/

KOSEI
私はArtlistのサブスクを実質2ヶ月間無料で契約しています。

Artlistをサブスクする際は、

下記のリンクからサブスクすると、12ヶ月間(1年間)と同じサブスク料金で14ヶ月間のサブスクが可能になります。

実質2ヶ月無料なので、是非有効活用してみてくださいね!(※2ヶ月間の無料トライアルではなく、2ヶ月間分、通常のサブスクより延長され お得になるという認識です。)

※今後のArtlistのポリシー変更に伴い、特典が無効になる可能性がございますので、ご注意ください。

また、現在はArtlistで無料体験(Start Free Now)もできるようになりました。無料会員だとウォータマーク入りの楽曲や映像素材がダウンロード可能です。

ただし、楽曲にはArtlist. ioというボイスが入っていたり、映像素材には中心にロゴが入っていたりと、実際の制作活動では使用ができない仕様になっています。あくまで、Artlistの操作性や使用感を確認できる くらいに思っていた方が良さそうですね!とりあえず、使ってみたい!という人には、無料体験があるのは嬉しいですね!

 

まとめ

以上、ArtlistEpidemic Soundを両方使用してきた私が両社のサービスや料金を比較してみました。

・映像制作や動画編集の仕事をしている人、これからするかもしれない人には、断然Artlistがオススメ。

・趣味や個人のVlogのみで使用する場合、Epidemic Soundでも十分。

自分に合った選択をして、映像制作や音楽を楽しんでみてくださいね!

※当記事の内容は執筆時点での内容です。今後のポリシー変更に伴い、サービスの内容や価格等が異なる可能性がございますので、最新の情報は各公式HPでご確認をお願いいたします。

また、

KOSEI
当サイトを参考にして、映像制作やVlogに興味を持った!という場合、インスタYoutubeで絡んで頂けると幸いです!是非、一緒に頑張りましょう!

今回は以上です。

>>実質2ヶ月無料(※2ヶ月間の無料トライアルではなく、2ヶ月間分、通常のサブスクより延長され お得になるという認識です。)で、

▼参考関連記事

【特典付】Artgridが凄い!料金や使い方 著作権フリーの映像が無制限【使用した感想】

Envato ElementsとMotion Array【比較】どっちがおすすめ?両方使用した感想【料金や特徴 】


動画編集を快適にする周辺グッズ7選!【効率UP×疲労削減へ】