【特典付】Artgridが凄い!料金や使い方 著作権フリーの映像が無制限【使用した感想】

動画編集

(著作権)ロイヤリティフリー映像素材サイト Artgridに興味あるけど、著作権ライセンスや料金、評判について知りたい!高品質な映像素材について詳しく知りたい。

こういった疑問を持っている方は、是非当記事を参考にしてください。

今記事では、下記のような内容を詳しく解説しています。

▼Artgridを実際に使用してみた感想
▼他社映像素材サービスとの比較
▼月額・年額費用について
▼お得にArtgridを契約する方法

KOSEI
私は、東京と四国で活動している映像製作者です。普段制作する作品内ではオシャレでカッコいい雰囲気の映像素材や音楽が必要となるので、ArtgridArtlistにはめちゃくちゃ助けられております(笑)。▶︎YouTube

おしゃれでセンスの良い楽曲が取り揃うArtlistについてはこちらの記事で解説しているので、参考に!

ArtlistとEpidemic Soundはどっちがおすすめ?両方経験したVloggerが解説

では、今回はArtlistさんの映像バージョンとも言えるクールなサービスArtgridについて、Artlist公式パートナーである私が解説していきます。

ArtgridはLogやRaw映像も取り揃える映像制作者やクリエイター向けの著作権フリーの映像素材サービス。有名な楽曲素材サービス「Artlist」が展開するサービスです。

記事中のリンクでは、Artgridさんから特別に2ヶ月間分の無料期間が付いてくるリンクコードをご提供頂いておりますので、通常の12ヶ月間→14ヶ月間にてご使用頂くことが可能です!

 

業界トップレベルの高品質な映像素材が揃うArtgridとは?

2019年からリリースされたArtgridはイスラエルに本社を構える企業が提供する著作権フリーのサブスク型の映像素材ダウンロードサイトです。

映像制作者やYouTuberにとっては、喉から手が出る程欲しいと思ってしまうような高画質×豊富なジャンルの映像が揃っています。

Artgridさんのサービスを利用してみて、ここがいいな!と思ったポイントは下記のような点です。

Artlistが提供するサービスで安心
●サブスク型で素材を使い放題
●著作権フリー(商用利用可能)で安心
●検索機能が素晴らしく 素材を見つけやすい
●Log映像やRaw映像もある
●映像のクオリティが高い
●コスパがすごい

対して、デメリットだと感じる点は、Artlist同様 日本語には対応していないという点です。

とはいえ、映像制作をしている形であれば海外のサービスを使用する機会は多いはず、そこまで大きなデメリットではないかもしれませんね。

もし日本語に対応しているおすすめの素材サービスを知りたいという場合、私はモーションエレメンツをおすすめしています。

モーションエレメンツとは?評判や使い方について【動画編集はテンプレで効率化】

 

Artgridが選ばれる理由

正直、私自身もArtgridを使用してみる前は、「なんでArtgridはここまで極端に人気なんだろう?」と思っていました。

ですが、実際に使用してみるとArtgridが映像製作者に選ばれている理由がよくわかりました!

まず、Artgridの優れている点が、シンプルに見つけたい映像素材を見つけやすいという点です! 

4つのカテゴリーから使いたい映像を絞ることができる

Artgridの映像素材は下記の項目から理想の映像素材を絞ることが可能です。

・Video Themes(ビデオテーマ)
・Shot Type(撮影アングル、画角、時間帯、場所、収録フォーマットetc)
・People(人々-年齢、ジェンダー、人種、人数 etc)
・Filmmakers(撮影者、映像制作者)

Video Themes(ビデオテーマ)

全26種類のビデオテーマから使用したい映像素材のジャンルを絞ることができます。これだけの数のビデオテーマがあると、検索時の時短に繋がるので、かなり助かります。

・抽象映像
・動物、自然
・芸術
・スポーツ
・ビジネス
・教育
・愛
・トラベル系
etc

Shot Type(撮影アングル、画角、時間帯、場所、収録フォーマットetc)

この検索機能はかなりすごい!

さすがArtgridと思った点です。

映像製作者であれば、編集時に「ローアングルでこの角度のショットが欲しい・・・」「カラーグレーディングで色を合わせやすいLogRaw素材の映像が欲しい・・・」という場面に出くわします。

Artgridであれば、LogやRaw素材も揃っており、アングルや撮影時間帯なども設定して検索できるので、これは本当にすごい機能だと思います!、、

People(人々-年齢、ジェンダー、人種、人数 etc)

制作するコンテンツに登場人物がいる場合、年齢やジェンダー、人種、人数を絞ることができるのもとても便利です。

・人種
・年齢
・ジェンダー
・人数

Filmmakers(撮影者、映像制作者)

世界中のトップクリエイターによって撮影された素材や制作された素材が揃っているのがArtgridです。自分が作りたい世界観にマッチしたお気に入りのクリエイターが見つかるといいですね!!

 

映像のクオリティがとにかく高い

上記の動画はArtgridの公式YouTube CHのトップ動画ですが、クオリティの高さはこの動画を視聴すれば一目瞭然だと思います。

世界中の名だたる企業や著名人のCM・広告映像でArtgridの映像素材は多用されています。

KOSEI
私は他にも映像制作者向けのストックフッテージサービスを3つ程サブスクしていますが、映像素材のクオリティの高さについては、本当にズバ抜けていると感じます。

唯一のデメリットは他社の素材ストックフッテージサービスのように編集ソフト用のモーションテンプレート等は取り揃えていないという点ですが、

Artgridは高クオリティな映像素材がコンセプトなので、敢えて映像素材のみを取り揃えているのかもしれませんね!

 

ロイヤリティフリーで自由度の高いライセンスが魅力

Artgridが提供している映像素材はどれもロイヤリティフリーの素材です。

個人のコンテンツで使用する場合でも、クライアントワークで使用する時(商用利用可)にも著作権等の心配をする必要がない点が魅力的で安心できます!

また、Artgridを提供している楽曲サイトArtlistも完全ロイヤリティフリーで安心して使えるので、かなり重宝しています。

 

繋がりがあり×ストーリー性ある複数の映像素材を使用できる!

上記はArtgridの公式チャンネルの動画ですが、「Exploring A Forest」というタイトルで主人公の男性が森の中で探検している様子が連続して描写されており、ストーリー性のある作品になっています!

ストックフッテージサイトを利用していて、よく悩むのが

「この映像素材めっちゃいいけど、1つしかないから、繋ぎやストーリー性を持たせるのが難しい、、、」

「同じ場所・同じ時間帯で撮影している別アングルのショットがあと数ショットあればいいのになぁ」といったシチュエーションです。

なんと、Artgridであれば、ストーリー性のある繋ぎを作ることができるので、こういった悩みが解決します。

1つの映像素材に関連する似たような映像の素材を複数ダウンロードすることができます。

 

▼例えば、「サーフィン」と検索してみると下記のようないい感じの動画を見つけることができました。

▼そして、この動画に関連する動画を見てみると、同じクリエイターによって撮影された似た素材を複数見つけることができました。

KOSEI
これだけで1本のCMが作れそうなくらい素材が揃っていますね!

 

Artgridの料金と3つのプランについて

Artgridプラン3つです。(※月契約はなく、年契約です。)

Junior 299$/year (24$/month)/HD/H264
Creator 479$/year (39$/month)/HD 4K 8K/ProRes DNxHR
Pro 599$/year(49$/month)/HD 4K 8K/ProRes DNxHR/Raw Log
 

年間コストを見ると、コストは結構高いと感じてしまいますよね。。しかし実際に映像素材を購入するとなると、1つの素材で数千円〜万円くらいするケースが多いので、動画制作頻度が高い方やクライアントワークが多い方であれば、すぐに元は取れると思います。

KOSEI
ちなみに私はProのプランを使用しています。理由としてはLogやRaw素材を使用できる点です!初期コストが少し高くても、より高クオリティな映像を使用することでクランアントにも貢献できますし、美しい映像を作れるので大満足です。

とはいえ、動画をYouTube等のSNS発信をメインとして使用される方で、極力低コストで抑えたいという方であれば、Juniorプランでも十分だと思いますし、Creatorプランでクライアントワークも十分に満足いただけるクオリティだと思います!

 

Artgridをサブスクされる場合、下記のリンクからサブスクすると、12ヶ月間(1年間)と同じサブスク料金で14ヶ月間のサブスクが可能になります。

実質2ヶ月無料なので、是非有効活用してくださいね!

↑クリック後、小さく「Good to have friends like Artgrid Partner. Subscribe now and get an extra 2 months on your subscription」と書かれていると思います。※今後のArtgridのポリシー変更に伴い、特典が無効になる可能性がございますので、ご注意ください。

 

まとめ

以上、Artgridを使用している私がサービスの内容や料金について解説してみました!

個人の作品やクライアントワークで高クオリティな映像素材を探されている方にとっては、かなり満足できる映像素材サービスだと思います。

※今記事の情報は、2022年4月の情報ですので、今後Artgridの料金や規約が変更になる可能性はございます。最新の情報は各公式HPでチェックしてみてください。

また、

KOSEI
当サイトを参考にして、映像制作に興味を持った!という場合、インスタYoutubeで絡んで頂けると幸いです!是非、一緒に頑張りましょう!

今回は以上です。

>>実質2ヶ月無料で、

▼参考関連記事

ArtlistとEpidemic Soundはどっちがおすすめ?両方経験したVloggerが解説

Envato Elements(エンバトエレメンツ)とは?評判や使い方について【動画編集はテンプレで効率化】


動画編集を快適にする周辺グッズ7選!【効率UP×疲労削減へ】